旅するボードゲームブログ

ボードゲームについて書き記します。連絡先はこちら mikine8game8@gmail.com 

「ブラックマンデー」フォトリスト20220120

f:id:mikine1228:20220113172126j:plain

f:id:mikine1228:20220115164250j:plain

f:id:mikine1228:20220113172243j:plain

f:id:mikine1228:20220113172102j:plain


BASE

honugames.thebase.in

 

Twitter

 

 

「ヴァンパイアクイーン」フォトリスト20220119

f:id:mikine1228:20220113190831j:plain

f:id:mikine1228:20220113190906j:plain

f:id:mikine1228:20220113190943j:plain

f:id:mikine1228:20220113191001j:plain




BASE

honugames.thebase.in

Twitter

 

 

「ハウス・オブ・ボルジア」フォトリスト20220115

f:id:mikine1228:20220115142857j:plain

f:id:mikine1228:20220115142951j:plain

f:id:mikine1228:20220115143010j:plain

f:id:mikine1228:20220115143041j:plain

 

BASE

honugames.thebase.in


Twitter

 

 

大人の時間とボードゲーム「BAR &UNDER(バー アンドアンダー)」に行ってきました。

f:id:mikine1228:20220112090238j:image

f:id:mikine1228:20220112104107j:image

 

先日、秋葉原にある「BAR &UNDER」に行ってきました。駅から徒歩7分の位置にあります。神田明神の近くですね。

 

 

f:id:mikine1228:20220112121352j:plain

 

店舗は地下にあり、中にはテーブル席とカウンターがあります。店内に入ったら別空間で本格的なBARじゃないか!と思わずびっくりしていました。

 

f:id:mikine1228:20220112090454j:image

f:id:mikine1228:20220112090858j:image

 

カウンター席は特にお洒落で、ボードゲームカフェに行くユーザーも写真を投稿したくなる映えスポット。カウンターも広々としていてボードゲームも気軽に遊びやすそうでした。

 

かなり内装も手が込んでいて、通常のBAR利用でもお洒落な雰囲気とお酒(ノンアルコールカクテルなども)を楽しめる印象です。

 

f:id:mikine1228:20220112095307j:image

f:id:mikine1228:20220112095336j:image

f:id:mikine1228:20220112095415j:image

f:id:mikine1228:20220112095356j:image

f:id:mikine1228:20220112095512j:image

 

バーテンダーさんに様々なカクテルやウィスキーを作っていただきました。仕掛けのあるカクテルも作ってくれたりで、思わず写真を撮りたくなるサービスもバッチリ。プライベートでも行きたいな!と思わせるのは流石の仕事ぶりです。

 

 

次に置いてあるボードゲームの一部も紹介していきます。

 

f:id:mikine1228:20220112100242j:image

 

東海道は江戸時代の東海道の道のりを進みながら、得点の元となるお土産や温泉カードを集めていく、すごろく的なボードゲーム。何を集めるかを考える場面もあって、適度に悩んで楽しめる作品です。

 

hobbyjapan.games

 

f:id:mikine1228:20220112101018j:image

 

「赤い糸大作戦」は意中の相手とラブレターを交換することを目指すパーティーボードゲーム。ポストや手紙など内容物も可愛く、合コンでも盛り上がりそうな作品です。

 

sugorokuya.jp

 

f:id:mikine1228:20220112101837j:image

 

2人用のゲームなら「ゴブレットゴブラーズ」。マルバツゲームが可愛いキャラクターコマになって遊べるようになった作品。駒の大小がゲームの駆け引きを熱くさせます。

 

sugorokuya.jp

 

f:id:mikine1228:20220112102651j:image

 

小箱でサクッと遊べる作品の「ダブルナイン」。様々なキャラクターの効果を駆使して大きな数字を作ることを目指します。小箱だから箱から出してすぐ遊べるのが良いですね。

 

arclightgames.jp

 

f:id:mikine1228:20220112103116j:image

f:id:mikine1228:20220112103242j:image

f:id:mikine1228:20220112103256j:image

 

そして変わりもので遊びたいなら「プログラム言語神経衰弱++」他。エンジニアさんはハマること間違いなし?の作品。ネタとしてもウケそうです。

 

gamemarket.jp

 

f:id:mikine1228:20220112103448j:image

f:id:mikine1228:20220112103459j:image

 

何か手に触れていたいときに1人で遊べる「はずる」もあったりしました。

 

f:id:mikine1228:20220112104033j:image

 

今回は以上、お酒をメインにボードゲームを楽しみたい人にオススメなお店。秋葉原で新たな発見をしてみたい人はぜひ行ってみてください。!!

 

ホームページ

bar-andunder.tokyo

 

Twitter

Instagram

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BAR &UNDER【バー アンドアンダー】(@bar_andunder)がシェアした投稿

 

水道橋のボードゲーム屋「メビウスゲームズ」

f:id:mikine1228:20220110212057j:image

 

先日、水道橋にあるメビウスゲームズ」に行ってきました。駅から徒歩1分の位置にあります。この日は大雪でした。

 

 

f:id:mikine1228:20220110212254j:image

 

中にはドイツゲームを中心に大小様々な作品が置いてあります。現在テレビに登場する有名作品なども顔を見せています。

 

f:id:mikine1228:20220110212616j:image

 

カードの絵に対して正しいコマをすばやくとるスピードゲームの大定番「おばけキャッチ」メビウスゲームズから販売しています。

 

 

f:id:mikine1228:20220110212843j:image

 

テレビ番組『VS魂』で相葉雅紀氏を中心に遊んで話題になった「チャオチャオ」メビウスゲームズから。ウソをつくいわゆるブラフゲームとすごろくが合わさったボードゲームを紹介するうえで欠かさない定番ゲームです。

 

 

f:id:mikine1228:20220110213637j:image

f:id:mikine1228:20220110213714j:image

 

他にもドイツ語でプレゼントを意味する小箱ゲームゲシェンクや最近人気があり、日本語版も販売開始した「ビス20」など、有名タイトルをあげたら止まらないぐらい多くの人気タイトルを販売しています。

 

 

 

f:id:mikine1228:20220110214204j:image

 

世界大会もあるタイル配置のボードゲームカルカソンヌの指南を目的としたゲームの解説書も販売しています。

 

 

 

f:id:mikine1228:20220110214520j:image

f:id:mikine1228:20220110214548j:image

f:id:mikine1228:20220110214606j:image

f:id:mikine1228:20220110214654j:image

 

お店のいたるところにゲームの内容物がわかるような展示もあるため、気軽にゲームの内容も聞けるようになっています。

 

f:id:mikine1228:20220110215000j:image

 

今回は以上、水道橋で長くボードゲームを販売しているお店の紹介でした。ファミリー向けの作品を多く扱っているので、家族や友達と気軽に遊ぶ作品をお探しの際はぜひ行ってみるといいかもしれません。

 

ホームページ

メビウスゲームズ オンラインショップ

 

Twitter

Instagram

メビウスゲームズ

三鷹にあるボードゲームのお店「テンデイズゲームズ」

f:id:mikine1228:20220107121403j:image

 

先日、三鷹にあるテンデイズゲームズに行ってきました。駅から徒歩6分の位置にあります。

 

f:id:mikine1228:20220107121438j:image

f:id:mikine1228:20220107121510j:image

f:id:mikine1228:20220107121540j:image

 

テンデイズゲームズといえば、お子さんが遊べるボードゲームからじっくり考えて遊べる重量級ボードゲームまで幅広い分野で日本語版/オリジナルを手がける有名店。

 

私がとくにすごいと思っているのは、重量級ボードゲームオーディンの祝祭」「テラミスティカ」などを定番ゲームとして確立させ、長く売り続けていること。これは本当に好きか根気がなければ続けられない販売力だと思います。

 

重量級ボードゲームは病みつきになる面白さがある反面、長時間かかることや値段などのリスク、翻訳に求められる精密性もあるため、継続して販売できている作品は本当に少ないのです。

 

テンデイズゲームズで選ばれている作品はオーナーが詳細を見極めていることもあり、安定した面白さやマニアが遊びたくなる作品を届けられているのだと思います。

 

tendaysgames.shop

 

f:id:mikine1228:20220107123251j:image

 

定番ゲームの素質をもった作品の販売にも抜かりはありません。2021年に話題になった陣取りゲーム「おじゃまっシー」の日本語版もテンデイズゲームズ製!!

 

安定したヒットを出せる選球眼と打者(作品)たちがテンデイズゲームズの強さの元でもあります。

 

tendaysgames.shop

 

f:id:mikine1228:20220107124331j:image

f:id:mikine1228:20220107130630j:image

「レクト・ペルソ」は販売開始したばかりの注目作品。2人で対面になって、お題の図形(両面が異なる)を完成させる対戦・協力ゲーム。ブロックの向きをお互いに考えながら配置しなければなりません。

 

紹介文だけ見てもなんとなくルールがわかる手に取りやすそうな作品ですね。

 

tendaysgames.shop

 

f:id:mikine1228:20220107130754j:image

 

「キングドミノ」は様々な派生作品があるタイル配置系のボードゲーム。2人用の「キングドミノデュエル」やテーマ変更で様々なルールが加わった「キングドミノオリジンズなど遊び方の用途で選べるようになっています。

 

tendaysgames.shop

 

tendaysgames.shop

 

f:id:mikine1228:20220107135559j:image

f:id:mikine1228:20220107135617j:image

 

ボードゲームでたまに欲しくなる得点用のコインもオリジナルで用意されています。ちょうどリニューアルされたボックス版の試作も見ることができました。

 

 

f:id:mikine1228:20220107140013j:image

 

今回は以上、テンデイズゲームズの作品はオンラインでも気軽に購入できますが、店舗ならではのお楽しみな作品も置いてあったりします。ぜひお店に行ける機会があれば、行ってみてください。

 

 

ホームページ

tendaysgames.shop

 

Twitter

 

 

湯島にあるコンセプトアニソンバー555!に行ってきました。

f:id:mikine1228:20220103121901j:image

f:id:mikine1228:20220103130627j:image

 

先日、湯島駅にある「コンセプトアニソンバー555!」に行ってきました。駅から徒歩4分の位置にあります。

 

f:id:mikine1228:20220103122005j:image

f:id:mikine1228:20220103122222j:image

f:id:mikine1228:20220103122057j:image

 

店内には定番ボードゲームに加え、ディズニー作品が登場するボードゲームディズニーヴィラン」が拡張セットも含めて置いてありました。

 

boardgamegeek.com

 

f:id:mikine1228:20220103123731j:image

f:id:mikine1228:20220103123758j:image

 

「ディズニーヴィランズ」はディズニー作品に登場するヴィランズ(悪役)になって、それぞれの勝利条件を目指すボードゲーム。リトル・マーメイドやアラジンなど基本セットでは6タイトルが収録されています。

 

中も日本語化されており、気軽に遊べるようになっています。アニソンバーということもあり、手にとられることも多いそうです。

 

f:id:mikine1228:20220103124229j:image

f:id:mikine1228:20220103124307j:image

f:id:mikine1228:20220103124335j:image

 

そしてもうひとつ、ディズニー作品が登場するボードゲーム「クルー:ザ・トワイライトゾーン・タワーオブテラー」が置いてありました。

 

洋館で起きる事件の犯人、凶器、犯行現場を推理する「クルー」のディズニー版。こちらも日本語化しており、気軽に遊ぶことができます。

 

boardgamegeek.com

 

f:id:mikine1228:20220103130148j:image

f:id:mikine1228:20220103130209j:image

 

店内ではカラオケを楽しむことができるようになっています。店名で気づいた人もいるかもしれませんがオーナーさんは特撮好き(とくに仮面ライダーファイズ)なので、特撮やアニメが好きな方は立ち寄ってみるといいかもしれません。

 

Twitter

 

Instagram

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

555(@concept_anison_bar_555)がシェアした投稿