旅するボードゲームブログ

ボードゲームについて書き記します。連絡先はこちら mikine8game8@gmail.com 

お子さんも楽しめる初心者オススメのボードゲーム「チーズがいっぱい!」

 

今回はジーピーゲームズ様のご依頼から「チーズがいっぱい!」というボードゲームを紹介いたします。

 

 


どんなゲーム?


ゲーム概要
プレイ人数 2~6人
プレイ時間 15分
対象年齢 6歳から

 

「チーズがいっぱい!」はダイスの目に従って場にあるチーズのカードを受け取るか捨てるかを選択して、ネズミ捕りを避けながらより多くのチーズ穴を集めることを目指すボードゲームです。

 

ゲームの流れ



山札をよく混ぜて、裏向きでカードを6枚並べます。最も若いプレイヤーがスタートプレイヤーになり手番を進めます。 手番では、ダイスを振って出た目によって以下の選択をします。

-ダイスの目の数と同じカードが場になかったとき・・・

場の好きなカードを1枚選んで、中身を自身だけで確認します。確認したカードは元の場に戻します。

-ダイスの目の数と同じカードが場にあるとき・・・

同じ目の数のカードを1枚選び、裏向きのまま捨て札にするか、獲得して表向きにするかを選びます。 チーズのカードは数字が高くなるほど、ネズミ捕りのカードが多く含まれています。大きな得点を狙う際は注意しましょう。

 

手番終了時に山札から1枚補充し、場のカードが6枚になるようにします。

 

ゲームの勝者



山札がなくなるか、誰かが3枚目のネズミ捕りのカードを引いてしまった場合、ゲームは終了します。 ネズミ捕りを3枚引いてしまったプレイヤーはゲームから脱落します。

 

集めたチーズのカードの中で1番穴の合計数が高いプレイヤーがゲームの勝者です。 穴の数が同じ場合は集めたチーズカードの枚数が多いプレイヤーがゲームの勝者です。

 

ジーピーゲームズにて販売中!!


 

ワードセンスが試される色を連想するボードゲーム「眠れない夜の色」

 

今回はごみ国際様のご依頼から「眠れない夜の色」というボードゲームを紹介いたします。

gomikokusai.booth.pm


どんなゲーム?


 

ゲーム概要
プレイ人数 3〜6人
プレイ時間 30分
対象年齢 10歳から

 

「眠れない夜の色」は上の句と下の句を加えて名づけた色がどんな色かを正確に当てる、当ててもらうことを目指す連想系のボードゲームです。

ゲームの流れ


 

・・・命名フェイズ

プレイヤーの1人はお題ボードにある1〜6の色から、相手に見せないようサイコロを振って今回の答えの色を決めます。


その色にネームボードの片面には「下の句+色」を、もうひとつの面には「上の句+下の句+色」を書いておきます。

下の句は曖昧な表現を、上の句を足すと誰でもある程度わかるような名前の付け方を心がけましょう。

上の句は直接的な色の表現を避け、上の句と下の句はそれぞれ1ワードで収まるように名前をつけるとゲームが円滑に進むでしょう。

・・・予想フェイズ


2回に分けて、回答するプレイヤーは正解の色を予想します。 1回目は「下の句+色」を見て、予想コマ1を正解だと思う色の番号に置きます。

 

2回目は「上の句+下の句+色」を見て、予想コマ2を正解だと思う色の番号に置きます。

・・・集計フェイズ

出題者はサイコロの目を公開して回答者と出題者の得点を集計します。 予想コマは1と2がどちらも合っていると高得点になり、1のみが合っている状態だと減点になります。

・・・継続フェイズ

勝利条件を満たしたプレイヤーがいない場合、右隣のプレイヤーが次の出題者になりゲームを継続します。

 

ゲームの勝者


12点以上を獲得したプレイヤーがゲームの勝者です。(勝利時は2枚のパレットが引き抜かれた状態になります。)

 

販売元はコチラ(ごみ国際)


 

クマ柄のポーカーライクなボードゲーム「BEAR JELLY POKER(ベアジェリーポーカー)」


今回はゲームNOWA様のご依頼から「BEAR JELLY POKER(ベアジェリーポーカー)」というボードゲームを紹介いたします。

 

gamenowa.booth.pm

 


どんなゲーム?


ゲーム概要
プレイ人数 2〜4人
プレイ時間 20分
対象年齢 8歳から

 

「BEAR JELLY POKER(ベアジェリーポーカー)」は32枚の数字カードを使って、より強い役を作ることを目指すポーカーライクなボードゲームです。

 

ゲームの流れ


 

各プレイヤーは手札を受け取り、場にカードを並べます。プレイ人数に応じて手札と場札の枚数が変化します。(プレイ人数が3〜4人のときは3×3の並びです。)

 



 

1つのラウンドには4つのフェイズがあります。

 

1.交換フェイズ

 

親のプレイヤーから時計周りでタテ・ヨコ・ナナメのいずれかの列のカードを手札に加え、加えた枚数分のカードを空いた好きな位置に戻します。

 

2.獲得フェイズ

 

親から時計周り順でタテ・ヨコ・ナナメのいずれかの1列のカードを全て獲得します。減った場札は山札から補充を行います。

 

3.公開フェイズ

 

時計周りの順で8枚の手札から最大6枚を使って役を作ります。このとき役に使わなかったカードに4〜6が1枚でもあった場合は役ができていても、ノーハンドとなり、最下位になります。

 

4.判定フェイズ

 

各プレイヤーの役が強い順を判定します。自分より下位のプレイヤーの人数がそのまま得点になります。

 

ゲームの勝者


 

各プレイヤーは親を1回(プレイ人数分のラウンド)行い、合計点が1番高いプレイヤーがゲームの勝者です。

 

2人プレイ時のみ、お互い2回親を行い計4ラウンド行います。 

 

販売元はコチラ(ゲームNOWA


謎解きと拡張セットが同梱!!「白雪姫と謎のアップルーレット」

 


今回はGOTTA2 GAMES様のご依頼から「白雪姫と謎のアップルーレット」というボードゲームを紹介いたします。

 

gotta2.theshop.jp

 


どんなゲーム?


 

ゲーム概要
プレイ人数 1人から
プレイ時間 約60分
対象年齢 12歳から

 

「白雪姫と謎のアップルーレット」は「白雪姫のアップルーレット」をテーマにした謎解きと、基本セットに混ぜて遊ぶことができるキャラクターカードとストーリーカードの拡張セットが収録されております。

 

「白雪姫のアップルーレット」の遊び方はコチラの記事にまとめております。

mikine1228.hatenablog.com


謎解きのプレイ時間は約1時間ほど、ゲーム本編の知識がなくても気軽に1人から複数の人数でも挑戦することができます。

 

拡張セットとなるカードは新たな物語カードとそれぞれの陣営の新しいキャラクターが収録されています。 特定の条件で殺されると単独勝利ができる【黒雪姫】や自身の生存かつ、白雪姫が殺害されたときに単独勝利できる【偽物の王子】などが新たに使えるようになりました。

 

GOTTA2 GAMESにて販売中!!


 

白雪姫をテーマにした正体隠匿系ボードゲーム「白雪姫のアップルーレット」


今回はGOTTA2 GAMES様のご依頼から「白雪姫のアップルーレット」というボードゲームを紹介いたします。

 

gotta2.theshop.jp

 


どんなゲーム?


 

ゲーム概要
プレイ人数 4~8人
プレイ時間 20分
対象年齢 12歳から

 

「白雪姫のアップルーレット」は各プレイヤーが白雪姫側、女王様陣営、もしくはその他陣営になり、物語カードを活用しながら、それぞれの勝利条件の達成を目指す正体隠匿系のボードゲームです。

 

ゲームの概要



各プレイヤーはキャラクターカード1枚と林檎タイル1枚、物語カード1枚を自分だけが確認できるように受け取り、ゲームを始めます。林檎にはドクロマークが描かれた毒林檎とそうでない普通の林檎があります。


オープニングフェイズでは、オープニング時に能力を使用できるキャラクターが白雪姫が誰かを確認したり、毒林檎の位置を把握することができます。 ストーリーフェイズでは5つのうち1つのアクションを行います。

 


1.物語の進行

物語カードの山札から1枚を引いて、手札を1枚使用するか、1枚を捨て札にするか選びます。

 

2.手札の交換

相手プレイヤー1人と手札を交換します。

 

3.林檎の交換

相手プレイヤー1人と林檎を交換します。

 

4.自分の林檎を確認

自分の林檎を確認することができます。

 

5.キャラクターの能力を使用

アクション時に能力が使用できるキャラクターの場合、その能力を使用できます。

 


 ゲームの勝利条件



アクションを選択する前に山札がなくなった場合、最後の手番フェイズとなります。 最後の手番を行ったのち、エンディングフェイズでは女王のキャラクター役のプレイヤーは自身の林檎が毒林檎であれば、1人のプレイヤーを選び毒林檎を渡すことができます。

 

その後、各プレイヤーはキャラクターカードと自身の林檎を表向きにして、その林檎を食べます。 毒林檎を食べたプレイヤーは死をむかえ、各陣営の勝利条件が達成していたプレイヤーがゲームの勝者です。

 

・白雪姫側の陣営

白雪姫の生存でゲームに勝利します。

 

・女王様側の陣営

白雪姫の死亡でゲームに勝利します。

 

・その他の陣営(ロゼ)

白雪姫の生存、及びロゼの生存でゲームに単独勝利します。

 

GOTTA2 GAMESにて販売中!!


 

ボードゲーム大祭2022 in TOKINOSUMIKAに行ってきました。/ ホヌゲームズにて出店しました。

 

先日、静岡県の御殿場高原にあるホテル&リゾート「御殿場高原時之栖」にて開催されたボードゲーム大祭2022inTOKINOSUMIKAに行ってきました。今回もホヌゲームズとして出店いたしました。

 

御殿場駅三島駅から出ているシャトルバスから会場に向かうことができます。

シャトルバスのご案内 | 交通アクセス | 御殿場高原時之栖 公式サイト

 

 

また前回、当ブログでもボードゲームコテージを紹介したホテルになります。

 

mikine1228.hatenablog.com

 

 

ボードゲーム大祭はボードゲームの販売&試遊をメインにした2日間行われるイベント。ホテル内の大ホールには全国から様々なブースが集まっています。

 

今回参加していたブースの一部を紹介いたします。

 

ClaGla


 

 

「たった今考えたプロポーズを君に捧ぐよ。」シリーズでおなじみの札幌市のゲームメーカー。鏡の反射の中で文字を当てる「カガミノナカノゲシュタルト」などのアイデア作品が集められたnappyシリーズを販売していました。

 

www.clagla.jp

 

ぶれけけゲームズ


 

爬虫類をテーマにしたボードゲームを販売しているブース。今回は色と模様が一致したヘビを探し出すパーティーゲーム「パイソンラボ」を販売していました。

 

 

ジーピー


 

カタン」や「ウボンゴシリーズ」でお馴染みの大手メーカー。今回は「ウボンゴ3Dファミリー」「ゲームオブチップス」などを販売していました。

 

mikine1228.hatenablog.com

 

ボードゲームスペース&ショップ RESPAWN


 

滋賀県にあるボードゲームスペース&ショップ。オリジナルのボードゲームも製作しており、お花を3つ咲かせて列を作ることを目指すボードゲーム「OHANARABE」を販売していました。

 

 

フダコマゲームズ


 

フダコマゲームズは紙ペン系のボードゲームを中心に様々な国産ゲームを製作されている名古屋からのブース。今回は「カスカディア」から着想を得て製作された新作紙ペンゲー「リクレイム」の展示がされていました。

 

 

サニーバード(SUNNYBIRD)


 

長崎県にあるボードゲームショップ。海外の新作ボードゲームの展示や国産ゲームのリメイク「ラインダイス」の試遊が行われていました。

 

sunnybird.thebase.in

 

Kleeblatt クレーブラット


 

Kleeblatt は大阪で、海外のボードゲームを中心に取り扱っている輸入代理店。今回は1000円くじで様々なボードゲームが当たる企画を行っていました。

 

 

他にも様々な国産ゲームの販売や謎解き、企画が催されていました。

 

 

ホテル開催ならではのサービスや利点


 

開催地がホテルということもあり、出店側はイベント前日からチェックイン、ブースの準備を行うことができます。会場も施設内なので徒歩で素早く向かえるのも精神的な負担が少なくありがたい点でした。

 

 

イベント会場では試遊卓がかなり充実しており、購入した作品がすぐ遊べるようになっていました。イベント終了後の1日目の夜はホールが開放されており、プレイ時間が長めの作品もすぐ遊べる点も良かったです。

 

 

(↑写真1番上、今回初の朝食バイキング。8Fからのきれいな眺望を眺めながら朝食を摂ることができます。)

 

時之栖では食事やお風呂が充実しており、海外のボードゲームイベント「エッセンシュピール」を思い出す充実感でした。

 

 

最後に…今回もホヌゲームズにて出店しました。




 

今回ホヌゲームズにてボードゲーム大祭に出店いたしました。試遊卓がかなり充実していたおかげで、作品を遊んでいる様子を多く見ることができました。

 

また、多くのスタッフの皆様、慣れないイベントにも関わらず、手厚いサービス提供やサポートをしていただき本当にありがとうございました。

新たなボードゲームイベントの形態の先駆けとして、来年の開催も期待しています。

 

HonuGames powered by BASE

 

 

ホームページ


www.tokinosumika.com

 

Twitter


 

Instagram


 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

時之栖\御殿場高原リゾート(@tokinosumika_gotemba)がシェアした投稿

 

ミニチュアの寿司が入ったインスタ映えするボードゲーム「寿しロワイヤル」


今回はGOTTA2 GAMES様のご依頼から「寿しロワイヤル」というボードゲームを紹介いたします。

 

gotta2.theshop.jp

 

どんなゲーム?


 

ゲーム概要
プレイ人数 3~4人
プレイ時間 10分
対象年齢 6歳から

 

「寿しロワイヤル」は特定の条件が満たされたときに、アガリ(お茶)をいち早くとり、先に2つ集めることを目指すスピード系のボードゲームです。

 

ゲームの流れ



各プレイヤーは「まぐろ」「うに」「鉄火」「アガリ」と獲得した寿司を置く盛り板を用意します。

 

各プレイヤーは3つの寿司の中からひとつを手に隠して握ります。 全員が揃ったら、手を出して隠した寿司を公開します。もし隠した寿司が過半数を超えていれば、その寿司を獲得し、盛り板に置きます。

 


下記の条件が満たされたとき、テーブル中央にあるアガリをいち早くとります。

 

・公開した寿司が全員同数だった場合

 

・盛り板に寿司が2つ揃ったとき 獲得したアガリは盛り板に置きます。

 

もし全員がアガリ1つを獲得した場合は全ての寿司とアガリを元に戻してゲームを続けます。

 

ゲームの勝者



先にアガリを2つ集めたプレイヤーがゲームの勝者です。 非常にシンプルなゲームのため、6歳から遊ぶことができます。

 

GOTTA2 GAMESにて販売中!!