旅するボードゲームブログ

ボードゲームについて書き記します。連絡先はこちら mikine8game8@gmail.com 

国内最大級の広さ?JELLY JELLY CAFE池袋2号店に行ってきました!!

f:id:mikine1228:20181014225519j:plain

f:id:mikine1228:20181014230531j:plain

先日オープンしたばかりのJELLY JELLY CAFE池袋2号店を見学してきました。

今まで行ったボードゲームカフェの中でもかなりの広さを誇るボードゲームカフェです。

 

f:id:mikine1228:20181014225649j:plain

f:id:mikine1228:20181014225923j:plain

販売スペースも充実しており、ここで気に入ったボードゲームを買うことができそうです。

 

f:id:mikine1228:20181014225607j:plain

f:id:mikine1228:20181014225638j:plain

ぱっと見でもかなり広いのですが、奥に進むとさらにテーブルがあります。これだけの空間があれば広いスペースを使うボードゲームも難なくプレイできそうです。

 

 

f:id:mikine1228:20181014230243j:plain

滑り止め機能がついたドリンクホルダー、ドリンクこぼし対策も万全です。そしてカラフルで可愛い感じです。

 

f:id:mikine1228:20181014230611j:plain

店主の好きな将棋のディスプレイ、プレイ用ボードゲーム棚には将棋もたくさん並んでおり、将棋を指すこともできます。

f:id:mikine1228:20181014230843j:plain

 

 

 

f:id:mikine1228:20181014231102j:plain

これからさらにプレイ用ボードゲームも増えていくそうです。かなり写真写りがよかったのでボードゲームの写真を撮るときはここがおすすめですね。

 

 

かなり広いボードゲームカフェ、もし満席になっても池袋1号店もあるのでかなり余裕をもってボードゲームがプレイできそうです。(下は1号店の写真)

f:id:mikine1228:20181014231408j:plain


JELLY JELLY CAFE池袋店舗について

池袋1号店 | JELLY JELLY CAFE

池袋2号店 | JELLY JELLY CAFE

 

 

 

 

 

初めての東北、福島県に行ってきた。

f:id:mikine1228:20181007102622j:image
先日念願だった東北地方に行ってきました!

今回行ってきたのは福島県裏磐梯です!


f:id:mikine1228:20181007102751j:image

「諸橋近代美術館」

郡山駅から猪苗代駅まで行き、そこからバスでさらに奥地まで行き、たどり着いたのが諸橋近代美術館です。


f:id:mikine1228:20181007102600j:image

f:id:mikine1228:20181007103016j:image

水面に写る美術館が本当に素敵でした。山の新鮮な空気も相まってリフレッシュできますね。

 

f:id:mikine1228:20181007103317j:image

f:id:mikine1228:20181007103409j:image

f:id:mikine1228:20181007103348j:image

中は一部を除いて撮影禁止。P.J.クルックさんの作品展が開催されており、とても立体的な絵画を楽しむことができます。また、サルバドール・ダリさんの彫刻なども楽しむことができます。


f:id:mikine1228:20181007104348j:image
f:id:mikine1228:20181007104546j:image
f:id:mikine1228:20181007104512j:image
f:id:mikine1228:20181007104451j:image
f:id:mikine1228:20181007104323j:image
f:id:mikine1228:20181007104225j:image

f:id:mikine1228:20181007105158j:image
f:id:mikine1228:20181007105243j:image
「毘沙門沼」

五色沼最大の沼、この日は天気がコロコロ変わったせいか色々な景色を見せてくれました。諸橋近代美術館から徒歩で行くことができます。

 


f:id:mikine1228:20181007105359j:image

f:id:mikine1228:20181007105423j:image

f:id:mikine1228:20181007105448j:image

f:id:mikine1228:20181007105634j:image

道中色々なものを撮ることができました。

 


f:id:mikine1228:20181007105753j:image

郡山駅、今回はボードゲームに触れるつもりはなかったのですがか夕食処を探しているときに1件のおもちゃ屋さんを見つけました。


f:id:mikine1228:20181007105925j:image

f:id:mikine1228:20181007110003j:image

 

なんとチケットトゥライドのバンダイ版が売っていました。思わず購入、さらに諸橋近代美術館のお土産コーナーにダリのメモリーゲームがあったのでそちらも購入いたしました。


f:id:mikine1228:20181007110338j:image

親切なおもちゃ屋の店主さんに食事処を紹介していただきました。ワタリガニのラーメン美味しかったです。

 


f:id:mikine1228:20181007110437j:image
f:id:mikine1228:20181007110422j:image

購入したボードゲームはさっそく遊ばせていただきました。

 

最後はボードゲームボードゲームしてしまいましたが、福島県かなり魅力的でした。諸橋近代美術館は冬季は休館になりますので行くときは春から晩夏にかけてがおすすめですよ~

 

諸橋近代美術館について

サルバドール・ダリ コレクション|諸橋近代美術館

Sogihostel beehiveでボードゲーム!


f:id:mikine1228:20180930222004j:image

先日巣鴨にある「Sogihostel beehive」でボードゲームをプレイしました。

 

f:id:mikine1228:20180930222115j:image

f:id:mikine1228:20180930223322j:image

共有スペースの内装もなかなか良い感じ、ゆったりできそうな感じでした。


f:id:mikine1228:20180930222718j:image
f:id:mikine1228:20180930222540j:image

マラケシュ

自分の色の絨毯を敷き詰めて通行料を稼いでいくボードゲーム、見た目もキャッチーで初めての人にもオススメなボードゲームです。

 


f:id:mikine1228:20180930222916j:image

f:id:mikine1228:20180930222945j:image

「ペンギンパーティ」

5色のペンギンカードをピラミッド状に並べていき自分の手札を使い切るこを目指す小箱ボードゲーム、6人まで遊ぶことができてルール説明に時間がかからないのが魅力的です。カラフルなボードゲームは人の目惹きつけやすいですね。


f:id:mikine1228:20180930223356j:image

f:id:mikine1228:20180930223410j:image

ボードゲームの最中、お客様から生八つ橋と日本酒の差し入れも頂きました。一人では食べきれない量もみんなで食べて飲めば会話も弾みます。

 


f:id:mikine1228:20180930223916j:image

f:id:mikine1228:20180930223946j:image

「フォーセール」

家をできるだけ安く買って高く売ることを目指す競りのボードゲーム。比較的易しい競りのボードゲーム、競りのボードゲームは諦めのタイミングが重要、欲しいものを手に入れるためにお金を使いすぎるのは禁物です。


f:id:mikine1228:20180930224443j:image

f:id:mikine1228:20180930224507j:image

「ザ・マインド」

昇順になるように小さな数字からカードを出していく協力型ボードゲーム、相手に会話やジェスチャーで数字のヒントになることは一切伝えられないため、間を読みながら数字のカードを出していきます。クリアが難しいゲームですがみんなの息があったときの盛り上がりはかなりの物だと思います。

 

 

今回は以上、巣鴨のゲストハウスは初めてだったのですがまわりが観光地になっているのでけっこうオススメですね。

 

 

ソギホステルビーハイブについて

HOSTEL ソギホステル ビーハイブ, 東京都

 

Guest House TRACEでボードゲーム


f:id:mikine1228:20180926091859j:image

先日フランスの友人に誘われて東日本橋にある「Guest House TRACE」でボードゲームをプレイしました。

 

最近多忙な中で新しいゲストハウスに訪れることができるのはありがたいことです。


f:id:mikine1228:20180926092227j:image

f:id:mikine1228:20180926092255j:image

内装はスッキリした畳部屋。大きなスクリーンでDVDを見たりすることもできるみたいです。

銀河鉄道の掛け軸?が特徴的でした。

 

今回もいくつかボードゲームをプレイしました。

f:id:mikine1228:20180926092536j:image
f:id:mikine1228:20180926092624j:image
f:id:mikine1228:20180926091747j:image

「ラビリンス」(チェコエディション)

タイルをスライドさせて道をつなげお宝を集めるボードゲームチェコエディションでは観光地や特産品に変更されています。

 


f:id:mikine1228:20180926091818j:image

f:id:mikine1228:20180926093041j:image

「テンプラリ」

集めた色のカードについた数字が宣言できなくなるちょっと変わった競りのボードゲーム。ヒリヒリした駆け引きが楽しいです。

 


f:id:mikine1228:20180926093311j:image

「おばけキャッチ2」

おばけキャッチの姉妹作品、おばけキャッチと同じようにプレイできます。

 


f:id:mikine1228:20180926091859j:image

最後はみんなで記念撮影、またボードゲームの楽しさを伝えることができたと思います。

 


f:id:mikine1228:20180926093555j:image

今回は以上、今後も定期的に新しいゲストハウスの紹介をしますよー!

 

「Guest House TRACE」について

Home-日本語 | trace-hotel.com

 

庵ホステル浅草橋でボードゲーム2


f:id:mikine1228:20180916121346j:image

庵ホステル浅草橋でボードゲーム! - 旅するボードゲームブログ

先日庵ホステル浅草橋でボードゲームをプレイしました。ブログには載せていませんが、基本的に新しいゲストハウスが見つからないときはここでボードゲームをすることが習慣になってきました。個人的に都内で1番ボードゲームがしやすいゲストハウスだと思います。

 

理由として

・共同スペースの距離感が近くゲスト同士の交流が深めやすい

・程よい大きさのテーブルがあり、照明も明るくでボードゲームがしやすい。

・人がすごく集まりやすい。不思議とボードゲーム経験者が多かったりします。(海外のゲストさんが多い。)

ボードゲームの・・・(他のゲストハウスにはない秘密があります。)

今回は日ごとにプレイした紹介しようと思います。

 


f:id:mikine1228:20180916122251j:image

f:id:mikine1228:20180916122327j:image
f:id:mikine1228:20180916122137j:image

メディチ

最近著者の中で再ブームが来ている競りのボードゲーム、シンプルなルールと最大プレイ人数が6人と多めなのがオススメ。細かいタイルなどが少なくセッティング片付けにも困りません。

 

この日は「SCYTHE」など重量級ボードゲーム経験者も参加、見事に完敗しました。

 


f:id:mikine1228:20180916122950j:image

f:id:mikine1228:20180916123007j:image

f:id:mikine1228:20180916123022j:image

エスキモーレース」

安定した氷を進んでいき、対角線上のゴールを目指す磁石を使ったボードゲーム、ボードには磁石が埋め込まれており、間違った道を進むと磁石が反発してソリが飛ばされてしまいます。

台湾から来たお客さんと一緒にプレイしました。

 


f:id:mikine1228:20180916123354j:image

f:id:mikine1228:20180916123505j:image
f:id:mikine1228:20180916123343j:image

「うんちしたのだぁれ?」

宣言された動物のカードを相手より早く出すことを目指すスピード記憶のボードゲーム

宣言した動物を他のプレイヤーが誰も持っていなかったり、最後まで手札を残したプレイヤーになるとペナルティーで「うんちっぷ」を受け取らなければなりません。テーマは『うんち』ですがとても盛り上がって面白いボードゲームです。

こちらもたくさんの台湾のお客さんが参加してくれました。

 


f:id:mikine1228:20180916124005j:image

f:id:mikine1228:20180916124030j:image

f:id:mikine1228:20180916124104j:image

「マスクメン」

カードの強弱がゲーム中に決まっていく大富豪型小箱ボードゲーム、少しルールに癖がありますが、じわじわ楽しいゲームです。

多言語での説明書も入っているので海外の人にお土産でプレゼントするのも良いかもしれません。

 

オーストラリア友達とフランスのお客さんが参加してくれました。

 

 

今回は以上・・・そろそろ新しいゲストハウスに行きたいところ・・・!


f:id:mikine1228:20180916124707j:image

 

庵ホステルについて

Home | 旅荘 庵

 

新宿伊勢丹にボードゲームあり!!



f:id:mikine1228:20180909233921j:image

先日新宿伊勢丹6Fで開催されている『Fan! Fun! ボードゲーム』を拝見してきました。

 

上の写真ではボードゲームのタイトルがずっしり壁面に並んでいました。これは画になりますね…!

 


f:id:mikine1228:20180909234100j:image

定番のボードゲーム!「ねことねずみの大レース」しかし一般的に知られていないことも多いため、百貨店に置かれることはとても大切なことだと思います。


f:id:mikine1228:20180909234537j:image

「ワニに乗る?」「チキブーン」などファミリーで楽しめるボードゲームもあります。


f:id:mikine1228:20180909234704j:image

「ラビリンス」「穴掘りモグラ」など往年の名作ボードゲームも連ねていました。

 


f:id:mikine1228:20180909234813j:image

「うんちしたのだぁれ?」小箱で気軽にプレイできる新作ボードゲーム!大人でもかなり白熱します。


f:id:mikine1228:20180909234955j:image

f:id:mikine1228:20180909235007j:image

すごろくやさんから販売されている新作ボードゲームも並んでいました。上から「きらめく財宝」「デンタデイ」どちらも見た目からかなり魅力的、Logis(メーカー名)のボードゲーム好きな筆者は「デンタデイ」が欲しかったです。(この日は買えず・・・)

 

 


f:id:mikine1228:20180910000236j:image
f:id:mikine1228:20180909235542j:image

最後にテレビに出演することの多いボードゲーム「ナンジャモンジャ」「スピードカップス」を見て帰宅、「デンタデイ」買おうかすごく迷いました・・・。

すごろくやさんのスタッフが親子でボードゲームをプレイするのコツを伝授するイベントもあるみたいですね。

『Fan! Fun! ボードゲーム』は2018年9月18日(火)まで開催していますよ~

 

〈cocoiku〉楽しい知育玩具『Fan! Fun! ボードゲーム』開催! 期間中ワークショップも | MilK JAPON WEB

 

 

 

 

 

 

 

East57でボードゲーム会#5


f:id:mikine1228:20180820022022j:image

先日久しく浅草橋のEast57でボードゲーム会を行いました。

 

前回の記事

East57でボードゲーム会#4 - 旅するボードゲームブログ

 

今回は海外のお友達からお土産を頂いたのでこちらもプレイしていきます。


f:id:mikine1228:20180820022122j:image

 

最近飲食での利用でしか行ってなかったので少し変化したことについてお伝えすると・・・


f:id:mikine1228:20180820022257j:image

f:id:mikine1228:20180820022314j:image

f:id:mikine1228:20180820022335j:image

プレイ用のボードゲームが増えていました!当ブログでも紹介した「トーキョーハイウェイ」や新作の「パンダニズム」、盛り上がる多人数型ゲーム「マジョリティーパーティー」など良い感じのラインナップでした。

 

 

ではでは今回もボードゲームをプレイしていきますよ!


f:id:mikine1228:20180820022718j:image

「コスプレごきぶり」

6人まで遊べる小箱ボードゲーム、ペナルティになる数字のカードを最小で受け取ることを目指すカードゲーム、心理戦もありつつ、簡単な計画も立てることができます。同じ数字のペナルティカードを2枚揃えると取り除けるのがこのゲームの肝となります。また13のカードは場のカードを全て受け取る効果持っているため使うタイミングが重要になります。


f:id:mikine1228:20180820023254j:image

みんなでワイワイプレイしました。

 

 


f:id:mikine1228:20180820022022j:image
f:id:mikine1228:20180820023441j:image
f:id:mikine1228:20180820023404j:image

「キャッシュアンドガンズ」

みんなに撃たれないようにしながらできるだけ多くの富を集めることを目指すボードゲーム、タイの友人からお土産で頂きました。


f:id:mikine1228:20180820023615j:image

みんなでマフィアになった気分、固いスポンジでできた銃がすごくキャッチーです。


f:id:mikine1228:20180822152200j:image

f:id:mikine1228:20180822152219j:image

あんまりお金を集めてしまうと狙われやすくなるので慎重に銃を構えていかなければなりません。

 


f:id:mikine1228:20180822154931j:image
f:id:mikine1228:20180822154904j:image

「ダンジョンラッシュ」

右手と左手で対応したモンスターを倒して(早取りして)強化していくちょっと変わったかるたのボードゲーム、短時間で楽しくプレイできます。

 


f:id:mikine1228:20180822155157j:image

最後は「トマトマト」をプレイしました。まだ1回も勝てたことがない・・・

 

今回は以上、今月から来月まで記事少なめ・・・かもです。

 

Hostel East57について

【公式サイト】East57(イースト57) 浅草橋駅まで徒歩2分のホステル