旅するボードゲームブログ

ボードゲームについて書き記します。連絡先はこちら mikine8game8@gmail.com 

ドイツのエッセンシュピール19に行ってきました・・・1

f:id:mikine1228:20200106180128j:plain

 

2019年の10月にドイツのエッセンシュピール19に行ってきました。結構書くことが多くしばらく時間をおいていましたがまとめていこうと思います。

 

f:id:mikine1228:20200106180642j:plain

 

そもそもエッセンシュピールって何??

 

世界で最大の規模を誇るボードゲームのイベントです。新作ゲームの発表や中古ゲームの販売、人気ゲームのプロモーションなど幅広い展示が行われています。

 

 

 

f:id:mikine1228:20200106182618j:plain

 

早朝、成田空港から出発します。初めてだったので緊張して寝ることができませんでした。・・はじめてのエッセン寝られるわけがありません。

 

f:id:mikine1228:20200106183244j:plain

 

日本からドイツのデュッセルドルフ空港まで8時間の渡航、映画を軽く3本ほど見ることができます。(「イエスタディ」とてもいい映画でした。泣ける・・!!)

 

yesterdaymovie.jp

 

f:id:mikine1228:20200106183545j:plain

 

数年飛行機に乗っていない間に機内食がパワーアップしているような気がしました。びっくりするぐらいおいしかったです。なぜか海苔巻きとご飯で主食かぶりだったことも気になりません。

 

f:id:mikine1228:20200106183828j:plain

 

どどん!!デュッセルドルフに到着!まさかの日本語も交えたお出迎えです。

 

f:id:mikine1228:20200106185100j:plain

 

デュッセルドルフ空港からタクシーで30分ほどかけて今回宿泊するホテル「エッセンセレクトホテル」に到着です。とても素敵なホテルでした。

 

最寄駅は地下鉄Essen Hbf駅で、会場のMesse Ost駅からは4駅で向かうことができます。

 

www.google.com

 

f:id:mikine1228:20200106193157j:plain

チェックインした後はボードゲームが売っているお店をまわります。今回向かったのは書店とデパートでした。(書店は撮影禁止だったのでデパートの写真を主に撮影しています。)
 
トイザラスも近くにあったのですが、今回は行きませんでした。次回行ってみたいところです。
 
 
GALERIA (Kaufhof) Essen Kettwiger Straße(デパート)
 
Mayersche Buchhandlung(書店)
 
 

f:id:mikine1228:20200106193948j:plain

f:id:mikine1228:20200106194031j:plain

f:id:mikine1228:20200106194112j:plain

f:id:mikine1228:20200106194152j:plain

f:id:mikine1228:20200106194220j:plain

f:id:mikine1228:20200106194304j:plain

f:id:mikine1228:20200106194359j:plain

f:id:mikine1228:20200106194433j:plain

f:id:mikine1228:20200106194513j:plain

GALERIA (Kaufhof) Essen Kettwiger Straße(デパート)



むっちゃボードゲームがありますやん!!!
 
大手のボードゲーム会社の作品が一通り並んでいました。「エルドラド」や「アルハンブラ ビッグボックス」など国内で手に入りづらいものも並んでおり、羨ましい限りです。デパートでこの量・・・エッセン会場に行ったらショックで死んでしまうんじゃないかと不安になりました・・。(汗)
 
書店にもとんでもない量のボードゲームが置いてありました。「ブラックストーリーズ」など小箱のゲームは書店のほうが充実してそうです。
 

 

f:id:mikine1228:20200106191941j:plain

f:id:mikine1228:20200106192102j:plain

 

この日の夜は食事もとりつつドイツビールをいただきました。ドイツに来た実感が湧いてきます。

 

 

 

 

エッセンシュピール19が始まる前からボードゲームづくしの前夜となりました。

次回は会場内について記事をまとめようと思います。

 

f:id:mikine1228:20200106195924j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年GOODなボードゲーム9選

あけましておめでとうございます!2019年も終わり、いよいよオリンピックイヤー2020年ですね。

 

今回は2019年遊んだボードゲームで良かったものを9個選びました!!

 *一部を除き言語依存がないものを選んでいます。

 

f:id:mikine1228:20200103220234j:plain

1「ラマ」


1~6とラマのカードで遊ぶ小箱ゲーム、新しいボードゲームの中ではこれ以上にないシンプルなルールで楽しめます。複数のラウンドでゲームをプレイするのですが、どのタイミングで勝負を降りるのかが悩ましく面白いです・・!!(遊ぶときは4~6人がオススメです。大人数推奨で・・!)

 

 

f:id:mikine1228:20200103224219j:plain


2「ギズモ」

ビー球を使った拡大生産系のボードゲーム。覚えるアクションは4種類だけなのでルールも覚えやすいです。また遊びたくなる楽しさはもちろん、ビー球など特殊なパーツを使っているにも関わらず、ゲームのセッティングがとても簡単なのがこのゲームの良さだと思います。

 

 

f:id:mikine1228:20200104002410j:plain


3「ディセプション」

 

多人数で遊べる正体隠匿系のボードゲーム。証拠品と手段の絵のカードを見ながら犯人を話し合う(法医学者のときは話を聞きながらヒントを与える)のがとても面白いです。久々に正体隠匿系のボードゲームにハマりましたね。(6~8人ぐらいがベストのプレイ人数かなーと思います。あと英語でも表記があるので海外の人と一緒に遊ぶことも可能です。英会話の練習にも良いかも。) 

 

 

f:id:mikine1228:20200104004243j:plain


 

4「ハッピーサーモン(日本語版のルール)」

元々手軽で楽しいパーティーゲームだった「ハッピーサーモン」でしたが、日本語版になって座りながら遊ぶことができるようになりました。難しいことを考えずに遊ぶことができるストレス発散系ボードゲームですよ!

 

 

 

f:id:mikine1228:20200104011158j:plain

 

5「ソレニア」

 

飛行船を動かして資源を集めつつ勝利点に変換していく可変ボード、セットコレクション、手札管理と様々なジャンルが流入したボードゲームです。

 

カードには穴が空いていたり、ボードも奇妙な形で分割されていたりとギミックが非常に凝っていたボードゲームでした。「宝石の煌き」が好きなプレイヤーはぜひ一度遊んで欲しいところです。

 

 

f:id:mikine1228:20200104020018j:plain

 

6「クアドロカラー」

 

文句なしに2019年1番紹介したボードゲーム、最短でルール把握ができ、一目でルールがわかるところが何より魅力的です。

 

 

f:id:mikine1228:20200104021254j:plain

 

 7「YOMEN(ヨメン)」

 

2人用ボードゲームからは「YOMEN」を選びました。立体系「タギロン」(同じ製作グループの作品)で相手の衝立に隠された図形の配置を当てるゲームです。ルールも「タギロン」同様手軽なのに加え、メモが必要ない点がとても良いです。

 

また、たくさんブロックが入っていながら「ごきぶりポーカー」と同じ箱サイズに収まる収納性の良さには感動しますよ!!

 

 

f:id:mikine1228:20200104022253j:plain


 8「通路」

 

友人に買ってきてもらったボードゲーム 、タイルを配置して線を繋いで進んでいくだけの単純なボードゲームなのですが、とてつもなく盛り上がります。8人まで遊べるボードがある貴重なボードゲームです。

 

 

f:id:mikine1228:20200104024448j:plain

9「ピクチャーズ」
 

今回最後に紹介するのはエッセン新作のボードゲーム、自分の写真を当ててもらう連想ゲームなのですが、表現方法がヒモだったり、積み木だったり、石だったりとかなり斬新・・!!思い切ったボードゲームでした。日本でも発売されると良いな・・!!

 

 

 

f:id:mikine1228:20200104025709j:plain

 

ということで今回も色々なボードゲームを紹介しました!次はエッセンシュピールの記事を書きます・・・・!!!(早く書け!!)


 

 

mikine1228.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ちよだ新館」でボードゲームを遊びました!!

f:id:mikine1228:20200106201035j:image

mikine1228.hatenablog.com

 

先日ブログでも紹介した「ちよだ新館」でボードゲームをいくつか遊びました。

内装などはぜひ上記の記事からご確認ください!!



今回はボードゲームを淡々と紹介していきます。

 

f:id:mikine1228:20191229140625j:plain

「白と黒で」

 

白と黒のカードを配置しながら一定の形・色を揃えて得点化することを目指す小箱ゲームです。とっても小さな小箱ですがしっかり考え所のある作品でした。

 

 

 

f:id:mikine1228:20191229140533j:plain

「ピクチャーズ」

 

積み木やヒモ、石で絵を表現するパーティーゲーム、お題の表現は毎回変わるのでなかなかの表現力が求められます(みんなの表現方法の違いが面白い・・笑) 

 

国内でも流通してほしい作品ですね。

 

 

f:id:mikine1228:20191229141942j:plain

「トコトコ」


足のついた駒を実際に歩かせるように進ませて目的のチップまで動かすことを目指すアクションゲーム。歩かせるのが意外に難しく器用さとスピード感が求められます。アイデアが尖っていて良い作品でした。

 

f:id:mikine1228:20191229142608j:plain

「クシ・エクスプレス」


お題のカード通りに串に食べ物を刺していくスピード系ボードゲーム!チーズやベーコンを挟むのには技術力??が求められます。私は苦手でしたがハマる人はかなりハマりそうなボードゲームでした。

 

 

f:id:mikine1228:20191229143353j:plain

 「電力世界」

 

タイルをグループ単位でドラフトして配置していく重量級ボードゲーム。環境と発電をテーマにしており、発電の方法によって廃棄処理施設を置かなければならなかったりや大気汚染などのマイナス点が付きまといます。

 

このアートワークは本当に好みなのとルールの分かりやすさ、かなり満足感のあるボードゲームでした。

 

 

f:id:mikine1228:20191229144149j:plain

「チャータ」

最後に紹介するのは「バトルライン」や「ラー」でお馴染みのライナークニツィアの2人用ボードゲーム、陸か海のどちらかを担当して出来るだけ大きいエリアを作ることを目指します。なんとタイル9枚だけで遊べるのだからびっくり・・!!

 

アートワークも渋くてオシャレなボードゲームです。

 

banesto.nagoya

 

 

f:id:mikine1228:20191229144925j:plain

 

今回は以上・・オシャレな空間でボードゲームを遊ぶと写真も映えて良い感じです。

今回共有ルームを提供いただいた「ちよだ新館 」様ありがとうございました!!

 

あとアイスクリーム美味しかったです!! 

 

 

 

ちよだ新館のホームページはこちら

 

 

 

 

牛乳好きにオススメ!秋葉原駅のミルクショップ酪

f:id:mikine1228:20191216082349j:image

たまにはボードゲーム以外のことも書きたい。そんな気分だったので今日はJR秋葉原駅改札内総武線の千葉駅方面ホーム)にある「ミルクショップ酪」を紹介します。

f:id:mikine1228:20191216082630j:image

端的にまとめると牛乳屋さん。瓶の牛乳をはじめ色々揃っています。ここで牛乳を買ってその場で飲んで瓶を返却するシステムです。

f:id:mikine1228:20191216082837j:image

蓋もパッと開けてくれており、渡された瞬間から飲む準備満タンといった感じ。さっと飲んでビンを返却するので自分の手元にゴミが出たりもしません。

 

通勤中の人にもありがたい時短です。

 

JR秋葉原駅に立ち寄ったらぜひ行ってみてください!美味しい牛乳で気分もスッキリしますよ!🥛

 

 

 

 

「これはゲームなのか?展 #2」 に行ってきました!!


f:id:mikine1228:20191208085122j:plain

12月も始まり、私にとって今年最後のボードゲームのイベントになる「これはゲームなのか?展 #2」に行ってきました。

 

東京の3331 Arts Chiyodaで12/7~15まで開催されています。

www.3331.jp

 

変わったタイトル・・どんな展示会かというと簡単に・・・

 

  • ボードゲームとアートの境界線上にある作品
  • 箱に収まらない巨大な展示物のゲーム
  • ゲームのルールをテーマにした作品
  • ボードゲームのアートワークに関係した作品

 

を主に観ること、体験することができます。

いろんな作品があったので紹介していきたいと思います。

 

 

f:id:mikine1228:20191208090536j:plain

 

まずはオインクゲームズ、遠目で見ると何かモザイクタイルの作品に見えますが、なんと・・

 

 

f:id:mikine1228:20191208091600j:plain

f:id:mikine1228:20191208091728j:plain

f:id:mikine1228:20191208091738j:plain



なんとすべてボードゲームのタイルでできているのです。上からトロイカ」「死ぬまでにピラミッド」「海底探検」・・これだけ多くのタイルが並んでいるとびっくりしますね・・!!

 

 

 

f:id:mikine1228:20191208092331j:plain

f:id:mikine1228:20191208092454j:plain

 

こちらは会期中の長い期間を使って茶色VS黒の人を並べて点数を競うゲーム、見た目も可愛いゲームになっています。

 

 

 

ボードゲームカフェ「コロコロ堂」の高畑慧さんの作品です。

 

 

f:id:mikine1228:20191208093949j:plain

f:id:mikine1228:20191208101256j:image

 

こちらはittenの作品、なにやら街中に石のお金を並べていくみたいです。

実際に遊んでみることをオススメします!

 

www.itten-games.com

 

 

f:id:mikine1228:20191208102828j:plain

f:id:mikine1228:20191208102901j:plain

f:id:mikine1228:20191208102927j:plain

f:id:mikine1228:20191208103039j:plain

f:id:mikine1228:20191208103111j:plain

 

会場内では他にも多くの作品があります。ぜひ実際に体験してみてください!!

 

f:id:mikine1228:20191208103249j:plain

f:id:mikine1228:20191208103643j:plain

f:id:mikine1228:20191208103717j:plain


展示以外にも販売ブースがあり、ボードゲームやグッズを買うことができます。ここでしか買えないものや、ゲームマーケット新作も買うことができますよ!!

 

f:id:mikine1228:20191208103903j:plain

 

 

また、千代田アーツ内では食事とることも可能です。日替わり定食美味しかった!


 

 

f:id:mikine1228:20191208104435j:plain

 

最後までバッチリ楽しむことができました!!

平日はトークショーも開催される模様、今年最後のボードゲームイベントは #なのか展 に行ってみてはいかがでしょうか?

 

f:id:mikine1228:20191208110514j:plain

is-this.a-game.tokyo



 

 

大阪のボードゲーム研究所!?「ボードゲームラボDDT」に行ってきました。

 

f:id:mikine1228:20191205010516j:plain

 

京都・大阪出張編の最後の記事!ボードゲームスペースの「BOARDGAME Lab!DDTに行ってきました!御堂筋線中津駅から徒歩3分のところにあります。

 

f:id:mikine1228:20191205010748j:plain

f:id:mikine1228:20191205010814j:plain

f:id:mikine1228:20191205010847j:plain

f:id:mikine1228:20191205010931j:plain


これでもかって言うくらいの豊富な販売ラインナップ!!私が行ったときにはゲムマ新作のコーナーできていて、国産ゲームへも探しやすくなっていました。

 

f:id:mikine1228:20191205011311j:plain

f:id:mikine1228:20191205011353j:plain

 

プレイ用ボードゲームも豊富です。「クランク!」が2箱あり、プレイ用でよく遊ばれてるんだなぁと思いました。そしてドミニオンも多い!!

 

f:id:mikine1228:20191205011449j:plain

f:id:mikine1228:20191205012130j:plain

 

店内は研究所(ラボ)をモチーフにしておりサイエンスな雰囲気を醸し出しています!

ここまでテーマがしっかりしたボードゲームスペースは珍しいかもしれませんね。

 

 

f:id:mikine1228:20191205012332j:plain

 

 

最後は偶然見つけたアントマンにお別れを告げて東京に戻りました。

ボードゲームラボ、とても明るい内装でボードゲームがしやすそうでした。

店長さんも気さくな方で話しやすいのでぜひ行ってみてください!!

最近はマーダーミステリーも体験できるみたいですよ!

 

今回で京都・大阪出張編は終わり!途中別記事も挟みましたが年内にまとめ終えました・・!!

 

 

公式サイト

www.boardgame-lab.com

Twitter

twitter.com

 

mikine1228.hatenablog.com

 

 

マーダーミステリー「SUN DOG -幻日は夜明けに沈む-」を先行体験してきました。

f:id:mikine1228:20191204094805j:plain

 

12月・・・もう2019年終わっちゃう・・!まだ書かないといけない記事もたくさんあるのに・・😭書ける分はどんどん書く予定・・です!!

 

今回は池袋駅に新たにオープンするミステリースペース Rabbithole池袋店で新作マーダーミステリー「SUN DOG -幻日は夜明けに沈む-」を先行体験してきました。

 

rabbithole.jp

 

「SUN DOG -幻日は夜明けに沈む-」について、とても面白かったので色々お伝えしたいのですが・・マーダーミステリーはネタバレ厳禁なので公式ページにあった概要だけ・・

 

f:id:mikine1228:20191204095358j:plain



公式ページより引用

 

タイトル

SUN DOG -幻日は夜明けに沈む-

 

イントロダクション

——その引き鉄が、結末を変える。——
プライベートホテルから発見された複数の死体。
その多くは著名人や富豪として名の知れた者たちであった。
関係者の誰もが一切の口をつぐんだために、
人々はその事件をゴシップのネタとして弄び、やがて忘れ去った。
それがこの街を〈 悪の掃き溜め 〉に変えてしまう引き鉄であったことなど、知る由もなく。

ゲームシステム

捜査フェイズごとに調査したい部屋を調べ、証拠を集めて殺人事件の真犯人を暴きます。
最終フェイズには真犯人を特定することと、内部に潜入した捜査官を特定することの2つの投票が順に行われます。投票結果と、各プレイヤーの目標達成の成否によって、異なる結末を迎えます。

 

 

 

f:id:mikine1228:20191204095705j:plain

 

 

 

楽しかったですよ〜

今回でマーダーミステリーは2回目だったのですが、 会話ができる良いゲームですよね。

 

個人的には本📚を読むのが好きな人にもオススメしたい体験です。


f:id:mikine1228:20191204100454j:plain



現在ラビットホールは都内で3店鋪目、また、グループSNEとcosaicからは国内では家庭でもGMゲームマスター)なしでも気軽に遊べる製品版のマーダーミステリーも販売を開始しています。

 

 

マーダーミステリーこれからしばらくはさらなる広がりを見せそうです。体験できる場所も増えているのでぜひ体験してみては・・・?

 

 

rabbithole.jp