旅するボードゲームブログ

ボードゲームについて書き記します。連絡先はこちら mikine8game8@gmail.com 

久しぶりのUNPLAN Kagurazaka

久しぶりの更新になります。
f:id:mikine1228:20171211074748j:image


いやぁゲームマーケットへの出展だったりで忙しくてなかなか更新できませんでした。ということで久しぶりにUNPLAN Kagurazakaでボードゲーム会を行いました。

 


f:id:mikine1228:20171211074713j:image
f:id:mikine1228:20171211074946j:image

 今回はゲームマーケットで手に入れた新しいボードゲームを使用していきます。

 


f:id:mikine1228:20171211075219j:image

「オミガ 」

2人用のスピード系タイル配置のゲーム

相手のタイルに接しながら図形と色が合うようにタイルを配置して相手のタイルの裏に自分の色のタイルを配置すれば勝ち、omigaはone minute gameの略称だったりします。

 


f:id:mikine1228:20171211075709j:image

「バイバイレミング

可愛いネズミのイラストが書かれたお手軽カードゲーム、国産ゲームになります。


f:id:mikine1228:20171211075954j:image

このように親がベースになる倍数を決めてそこにどんどん大きな倍数の数字を重ねていきます。

ベースの数字3~10は数字をリセットでき、連番の倍数を出せれば場のカードを即座に流すことができます。

10枚の手札を早く使い切ることが勝利条件。


f:id:mikine1228:20171211080932j:image

台湾のお客様と一緒にプレイしました!

ルールも簡単でトランプ感覚で楽しめます。


f:id:mikine1228:20171211081248j:image

「メモアール!」

動物と景色のどちらかを一致できるように順々にカードをめくっていく神経衰弱のようなボードゲーム、初めてのボードゲームにもオススメです。


f:id:mikine1228:20171211081514j:image

ルールは簡単だけど意外に悩みます。人の記憶力の曖昧さをうまく利用していますね。


f:id:mikine1228:20171211081649j:image

「シャーロック」

間違い探しのボードゲーム、事件現場のようなデザインがとてもgoodです。

間違い探しが苦手な人でも勝てるような独特な得点基準も魅力的です。


f:id:mikine1228:20171211082008j:image

 

 

さて今回はここまで、今年はあと何個ボードゲームプレイできるかな?

 
f:id:mikine1228:20171211082327j:image

今回は台湾のお客さんがノリノリで参加してくれて嬉しかったです!

 

UNPLAN KagurazakaのURL

https://unplan.jp/

 

East57でボードゲーム会#4



f:id:mikine1228:20171105100816j:image

先日浅草橋にあるEast57で4回目のボードゲーム会を行いました。

 

ではさっそく、最初のボードゲームから・・・


f:id:mikine1228:20171105100933j:image

「LOBO77」77以上の数値とゾロ目を作らないように数字を足していくカードゲームです。


f:id:mikine1228:20171105101156j:image

「オバケだぞ~」自分の色が分からなくなるオバケのコマを被せて先にゴールを目指す変則的すごろくゲームです。


f:id:mikine1228:20171105101519j:image

こんな感じにすっかり誰の色か分からなくなります。


f:id:mikine1228:20171105101602j:image

ヨルダンとメキシコの方が参加してくれました!2人ともどの色がどこかわからなくなり戸惑い気味。


f:id:mikine1228:20171105101726j:image

これか!?


f:id:mikine1228:20171105101747j:image

プレイ後はみんなで写真撮影、最初はボードゲームの内容が分からず参加することを渋ってた海外のゲストたちも満足していた様子。ボードゲームは箱の中身と内容が分からないと魅力が伝わりづらいので直接良さを伝えていきます。


f:id:mikine1228:20171105132047j:image

「レオ」ライオンのレオを床屋にみんなで連れて行く協力ゲーム、プレイメンバーの記憶力が試されます。


f:id:mikine1228:20171105132232j:image

レオの髪が伸びていく様子がパズルになっていてすごく良い感じです。


f:id:mikine1228:20171105132408j:image


f:id:mikine1228:20171105132421j:image

「クレイジーターフ」自分のもらったカードに表示された動物をうまく順位に当てはめれるように動かすレースゲーム。6人までプレイできて、ルールもシンプル!

 
f:id:mikine1228:20171105133950j:image

「窓拭き職人」

いち早く同じ大きさの窓を見つける「大きさの知覚」を利用したゲーム。意外と難しい。


f:id:mikine1228:20171105132656j:image

小休止・・・イギリス人のゲストからスターウォーズのフィギュアをいただきました。

カッコいい!

 


f:id:mikine1228:20171105132931j:image
f:id:mikine1228:20171105132945j:image
f:id:mikine1228:20171105132954j:image

 「キングオゾ」

今回はプレイ中の写真も撮っておきました。指定された色のヒモを素早く手に入れるヒモ系ゲーム。

屋台にあるヒモくじをゲームで体感できます。台湾と岐阜のゲストさんが参加してくれました。

 

今回は以上!11月も活動して積極的にいきたいところ・・・!

 

「East57」のURL

https://www.east57.jp/smart/

 

Isle of Skyeに行ってきました。


f:id:mikine1228:20171101120840j:image

今回はボードゲームの名前がついたBarに行ってきました。

 

ボードゲーム、Barの名前は双方とも「Isle of Skye」でカタカナでは「アイルオブスカイ」と呼びます。

 

どんなボードゲームか?

 

 2016年ドイツ年間エキスパート大賞をとった作品です。


f:id:mikine1228:20171101121225j:image

自分の所持金を使って欲しいタイルを手に入れていきます。 競りのゲーム?かと思えば


f:id:mikine1228:20171101121027j:image

手に入れたタイルを「カルカソンヌ」のように配置しながら・・・


f:id:mikine1228:20171102020755j:image

ラウンドごとに違った得点基準ABCDの得点獲得を目指します。

詳しいルールは割愛、レビューブログではないので・・・とにかく競りもできてタイル配置もできるてんこ盛りなボードゲームです。

 


f:id:mikine1228:20171102021426j:image

 

「アイルオブスカイ」とはスコットランドにあるスカイ島のことを示しています。

 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E5%B3%B6

 

そして今回訪れたのが新橋(銀座)にある

Bar「アイルオブスカイ」です。


f:id:mikine1228:20171102022238j:image

スカイ島、実はウィスキーでも有名な土地です。


f:id:mikine1228:20171102022233j:image

重厚なドアを開けると・・


f:id:mikine1228:20171102022320j:image

素敵な空間が待っていました。

筆者は お酒に詳しいわけではないのですがBarに立ち寄るのが好きだったりします。

 

Barのマスターにアイルオブスカイというボードゲームがあってそれが縁でここに来たことを説明、快い会話も弾みます。


f:id:mikine1228:20171102022612j:image

せっかくなのでウィスキーをいただきました。『Longrow RED Malbec Cask Matured』になります。すごく心地が良くなるお酒でした。


f:id:mikine1228:20171102023924j:image

 山梨のシャインマスカットを使ったカクテルもいただきました。甘さも含めながら重たさをいっさい感じさせない素敵なカクテルでした。お酒が苦手な人にもオススメしたい1杯でしたね。

 

素敵な夜を過ごせました。

 

ボードゲームの名前や出てくる内容物が思わぬ新しい出会いをもたらしてくれることがあります。ボードゲームから派生して新しい楽しみを発見するも一興かと

 

番外編

 
f:id:mikine1228:20171102030752j:image



ハワイからのお土産で「コードネームディズニー版」と「サグラダ」がやってきた!早くプレイしたいところですねー(*^▽^*)

 

 

UNPLAN KAGURAZAKAでボードゲーム会



f:id:mikine1228:20171024121321j:image

先日神楽坂にあるホステル「UNPLAN KAGURAZAKA」でボードゲーム会の行いました。ちょうど台風が直撃した夜であたふたしていましたが少しだけ様子を伝えようと思います。

 


f:id:mikine1228:20171024121646j:image

今回のラインナップ、新規のゲームは「キングOZO」になります。

 


f:id:mikine1228:20171024122049j:image
f:id:mikine1228:20171024121608j:image
f:id:mikine1228:20171024122307j:image

「メモゲーム」前回にも紹介した神経衰弱のゲーム、やはりシンプルなルールですが旅先で疲れているときはこれぐらい簡単なゲームでも十分に盛り上がりを見せてくれます。



f:id:mikine1228:20171024122435j:image
f:id:mikine1228:20171024122507j:image
f:id:mikine1228:20171024121504j:image
「海底探検」お宝を探すダイバーになり、できるだけ深くにあるお宝を手に入れるすごろく&チキンレースのゲームです。


f:id:mikine1228:20171024123048j:image

自分の進むマス自体がお宝になっており、めくると得点が書いてあります。

 


f:id:mikine1228:20171024123417j:image

 「キングOZO」指定した色のついたヒモをできるだけ早い者勝ちで引き上げるゲーム、ヒモを引き上げるときは透明なクリスタルから引き上げないといけません。5人までプレイできるお手軽なゲームですね。

 
f:id:mikine1228:20171024123303j:image

これだけ多くのゲストとゲームをプレイすることができました。ちなみに一階は食事スペースになっており、美味しいアイスラテもいただけました。


f:id:mikine1228:20171024123805j:image

 

今週の木曜日も「UNPLAN KAGURAZAKA」でボードゲーム会を行う予定があるのでもう少し細かいところをお伝えできればと思います。

 

UNPLAN KAGURAZAKAのURL

https://unplan.jp/

第4回ナニコレボードゲーム会


f:id:mikine1228:20171016083329j:image

先日巣鴨にある「ナニコレ食堂」でボードゲーム会を行いました。今回は身内に近いメンバー?でボードゲーム会です。

 


f:id:mikine1228:20171016083442j:image

こちらのダンディなお兄さんは(筆者と同年齢)チリからいらしたイグナシオさん。板橋宿でお会いして、ボードゲームをやる時間がなかったので後日やりましょう。といった感じで今回のボードゲーム会に参加してくれました。


f:id:mikine1228:20171016083751j:image

 珍しい国からのお客さんに同食堂の常連さんたちも興味津々、一緒に記念撮影です。

 

はい、ではボードゲームをやっていきます。


f:id:mikine1228:20171016084051j:image


f:id:mikine1228:20171016084752j:image

カルカソンヌ(旧)」

街や道を作って得点を稼いでいくゲーム、協力要素もあったりで本当によくできています。ちなみにカルカソンヌは実際にある土地の名前でいつか行ってみたい場所でもあります。


f:id:mikine1228:20171016084343j:image
f:id:mikine1228:20171016084410j:image
f:id:mikine1228:20171016084505j:image

「キャプテンリノ・スーパーバトル」

前回に紹介したバランスゲーム、自分のキャラクターをビルの高い場所に連れて行くのが目的です。今回も最後は派手に崩しました。

 

いったん焼きそば等を食べて小休止。

美味しい。
f:id:mikine1228:20171016084919j:image

f:id:mikine1228:20171016084912j:image

 再開していきます。


f:id:mikine1228:20171016084814j:image
f:id:mikine1228:20171016085102j:image

「ディクシット」

連想ゲーム+すごろくといった感じのゲーム、お題を出した人の絵を当てて、当てた人数によって進めるマスの数が変わります。

ちなみに写真の絵のテーマは「stress ストレス」です。筆者の不安の絵がどれか分かりますかね?

 


f:id:mikine1228:20171017134243j:image


f:id:mikine1228:20171017134300j:image

「ドクターエウレカ

薬品を試験管同士で移しながらお題のカードをいち早く完成させるスピード系ゲーム、薬品の玉はこぼすとコロコロ転がってしまうのでプレイする場所をちょっと選ぶゲームですね。


f:id:mikine1228:20171017134705j:image

最後に同じ店内にいた豊島市場の方々と記念撮影!イグナシオさんまたナニコレ食堂に遊びに来てくださいね!

 

【番外編】

 今回はゲーム会では使用しなかったゲームもひとつ紹介します。


f:id:mikine1228:20171017134815j:image

「目隠しゲーム」という目隠しをしながら何を触っているのか当てるゲーム、子供向けのゲームですがオススメです。
f:id:mikine1228:20171017134828j:image


f:id:mikine1228:20171017134947j:image

 

こういった形でオシャレ?な目隠しをつけて遊ぶことができます。何か身につけてプレイするゲームは画になるのでもっと増えて欲しいところです。

 

次回はまた新天地でボードゲームをプレイする予定です。

 

 

東京おもちゃまつり2017に行ってきました!


f:id:mikine1228:20171015082201j:image

先日東京おもちゃ美術館で開催されている「東京おもちゃまつり2017」に行ってきました。

 

 
f:id:mikine1228:20171015082533j:image

場所は四谷三丁目(地下鉄丸ノ内線)から徒歩7分の場所にあります。JR四谷駅からだとけっこう歩くことになります。筆者は歩いてしまいましたが...

 

入り口に入るとさっそく気になるパズルがありました。

 
f:id:mikine1228:20171015083008j:image

栃木県の鹿沼で作られている積み木のパズルみたいです。目黒美術館に行ったときみたく早速チャレンジ!


f:id:mikine1228:20171015083159j:image

サクッと解きました?16パターンほどパズルの組み合わせがあるそうです。

 


f:id:mikine1228:20171015083318j:image
f:id:mikine1228:20171015083336j:image
f:id:mikine1228:20171015083408j:image
f:id:mikine1228:20171015083434j:image

木材に関するコーナーに行ってみました。秩父メープルシロップ気になりますね~


f:id:mikine1228:20171015083612j:image
f:id:mikine1228:20171015083651j:image

木材のホワイトボードやレーザー加工のブース、何か新しいボードゲームを作るきっかけになりそうですね...!

 

さてさて、テーブルゲームのコーナーに行きます。

 
f:id:mikine1228:20171015084020j:image
f:id:mikine1228:20171015084042j:image
f:id:mikine1228:20171015084235j:image
f:id:mikine1228:20171015084431j:image
f:id:mikine1228:20171015084055j:image

 行く先々で色々なアナログゲーム、玩具を見ることができます。「かえるさんジャンプ」オススメです。(所有者)

 
f:id:mikine1228:20171015084634j:image
f:id:mikine1228:20171015084646j:image
f:id:mikine1228:20171015084726j:image
f:id:mikine1228:20171015084756j:image
f:id:mikine1228:20171015085043j:image

テーブルゲームのコーナー、巨大な「ピロス」や「バックギャモン」などを観ることができました。


f:id:mikine1228:20171015085251j:image

東京おもちゃ美術館は廃校を改装しているため、所々で懐かしい学校の雰囲気を味わうことができます。

 

ボードゲームのコーナーへ向かいます。


f:id:mikine1228:20171015085721j:image
f:id:mikine1228:20171015085734j:image

珍しいボードゲームがあったり、Thinkfunさんがこんなボードゲームを出していとは・・・学べることは多いですね。

 

f:id:mikine1228:20171015090136j:image

f:id:mikine1228:20171015090012j:image

「目我天」の製作者、山本さんにお会いしました。目が見えなくてもプレイ可能で、6人までできるボードゲームです。

 
f:id:mikine1228:20171015091008j:image

「古代建築賢者の塔」もプレイ可能でした。


f:id:mikine1228:20171015091307j:image

 クレーブラットさんの畑さんにもお会いできました。


f:id:mikine1228:20171015091451j:image


f:id:mikine1228:20171015091514j:image

隠された言葉をうまく当てていくゲーム「コードゼクスクロス」をプレイしました。

 

 

今回はここまで!今月は色々記事が更新できそうです。

 

 

書道とボードゲーム



先日東京ゲストハウス板橋宿で2回目のボードゲーム会を行いました。



f:id:mikine1228:20171012013504j:image

今回は書道イベントと平行して行っております。


f:id:mikine1228:20171012013523j:image

書道はフィリピンからのお客様が挑戦!


f:id:mikine1228:20171012013704j:image
f:id:mikine1228:20171012013826j:image
f:id:mikine1228:20171012013444j:image

しっかりと書いていました!すごい!


f:id:mikine1228:20171012013916j:image


f:id:mikine1228:20171012014037j:image

今度はアメリカからのお客様、お題は大好物の「苺」でした。書道で苺って珍しいような、GOODなセンスです。

 

ではでは今日のボードゲームのラインナップです。


f:id:mikine1228:20171012020700j:image

今日は小さめなボードゲームになります。

 


f:id:mikine1228:20171012020834j:image

f:id:mikine1228:20171012020752j:image

f:id:mikine1228:20171012014513j:image

「 声をひそめて」ベルを鳴らさないようにスティックを穴に通していくイライラ棒に近いゲーム、単純でわかりやすくジャンル被りしないところが良いですね。

 

f:id:mikine1228:20171012021414j:image

 
f:id:mikine1228:20171012021426j:image

「アルゴ」数字の並び札のルールや自分の札から相手の札を明らかにする推理ゲーム、今回は2人プレイと4人プレイのどちらも行いました。4人プレイだとチーム戦になります。


f:id:mikine1228:20171012021824j:image

「ショコリー」3色のチョコレートを使った陣取りゲーム、ルールが若干複雑かなぁ。チョコレートの置き方にいくつかルールがあるのでそれを覚える必要があります。

意外に真剣勝負もできるボードゲームだと思います。


f:id:mikine1228:20171012023449j:image

いったん小休止。10月はハロウィンですね。

 

後半戦

f:id:mikine1228:20171012025037j:image

 
f:id:mikine1228:20171012024953j:image
ボツワナ」動物のフィギュアとカードを使ったボードゲーム、カードをプレイしながら6つの同じ動物が出るまでに高い得点になるような動物を集めていく。これがなかなか自分の思い通りにいかなくて面白いです。

 


f:id:mikine1228:20171012025701j:image


f:id:mikine1228:20171012030317j:image

「マイクロロボット」サイコロの出た目をたどって最短のルートを宣言していくゲーム、ロボットは同じ色か同じ数字を縦横に動くことができ、1手1手どう動かせば良いのかをみんなで考えていました。


f:id:mikine1228:20171012030832j:image

「ハイフィッシュ」記憶のゲームに色々なボーナスやペナルティを加えたゲーム。めくったカードによって思い出さなければならないものが異なり、工夫のあるゲームになっています。

 

今回はここまで、古典的なゲームはまた別の機会に紹介を・・・!

 

東京ゲストハウス 板橋宿のURL

http://www.nakaita.com/shop/s_itabashi-juku.html